TOP > KAIKA > made in KAIKA > これまでの made in KAIKA

これまでの made in KAIKA

■劇団衛星「ブレヒトだよ!」 2010年9月18日(土)~20日(月)

[作・演出]蓮行
[出演]ファックジャパン、黒木陽子、紙本明子、蓮行、首藤慎二、浅井浩介(わっしょいハウス)、石田美希、ほか

「経済VS演劇」
劇団結成15周年の年に贈る、劇団とお金にまつわる社会派悲喜劇。「KAIKA」オープン記念公演。

ブレヒトだよ!

☆公演ウェブサイト : 「ブレヒトだよ!」

※北九州公演あり。
「えだみつ演劇フェスティバル」参加 2010年9月25日(土)~26日(日)

■劇団衛星「劇団衛星のコックピット」 2011年7月6日(水)~10日(日)

[作・演出]蓮行
[出演]ファックジャパン, 黒木陽子, 紙本明子, 首藤慎二, 大下眞次, 蓮行, 坂口修一, 浅井浩介(わっしょいハウス), 小林由実(イッパイアンテナ)、ほか

オレ達は一体、何と戦っているんだ…!?
巨大人型ロボットの操縦室が、そのまま劇場になった完全可搬型劇場。あたかも遊園地のパビリオンのように、観客自身がコックピット内部に乗り込む、究極に凝縮された空間。そんなコックピットの中で繰り広げられる、武骨な理系達の物語とは…!?

劇団衛星のコックピット

☆公演ウェブサイト : 「劇団衛星のコックピット」

※平成23年度公共ホール演劇ネットワーク事業として、全国巡演。
2011年9月6日(火)~11日(日) 北九州芸術劇場 小劇場
2011年10月11日(火)~16日(日) さいたま市西部文化センター
2011年10月18日(火)~23日(日) 武蔵村山市民会館 展示室
2011年11月1日(火) ~6日(日) ライフポートとよはし 中ホール
2011年11月13日(土)~18日(金) なら100年会館 小ホール

■「再/生〈KAIKA劇団 会華*開可 ver.〉」 2011年8月6日(土)~7日(日)

[演出]多田淳之介
[出演]住田泰子、高橋美智子、豊川啓甫、丸山陽、渡邉裕史

東京デスロック『再/生』と同時上演。滞在中のワークショップの中で作品を創り、上演した。

再/生〈KAIKA劇団 会華*開可 ver.〉

※同時上演 : imported to KAIKA 東京デスロック「再/生」
☆劇団ウェブサイト : 東京デスロック

■劇団衛星「サードハンド」 2012年6月23日(土)~7月1日(日)

[作・演出]蓮行
[出演]ファックジャパン 黒木陽子 紙本明子 首藤慎二 蓮行 古藤望 小林由実(イッパイアンテナ) ほか

劇団衛星久々の新作公演。構想数年をかけた、「煙草」をテーマに喫煙者と非喫煙者の闘いを描いた、社会派コメディ。9日間10ステージ上演。

サードハンド

☆公演ウェブサイト : サードハンド

■ユニット美人の三国志シリーズvol.1「ピーチの園で捕まえて」
 2012年8月11日(土)~12日(日)

[作・演出]黒木陽子
[出演]紙本明子 生方友理恵 小林由実(イッパイアンテナ) 金乃梨子(てんこもり堂) 黒木陽子

ユニット美人の三国志シリーズ第一弾。
ひょんなことから三国志の世界に迷い込んだ粥見は、桃の花の香りの中、ヒゲ&酒乱&耳たぶの長い巨大な男たちの酒宴に出くわした。
劉備(りゅうび)を助ける事にするが…?!はたして…?

ユニット美人

☆劇団ウェブサイト : ユニット美人

■ユニット美人の三国志シリーズvol.3「あの壁を壊すのはあなた」
 2012年10月6日(土)~8日(月・祝)

[作・演出]黒木陽子
[出演]紙本明子 生方友理恵 小林由実(イッパイアンテナ) 黒木陽子
    高橋美智子(KAIKA劇団 会華*開可) 向井咲絵(夕暮れ社 弱男ユニット)

ユニット美人の三国志シリーズ・第3弾。上演時間90分の本公演。
ひょんなことから三国志の世界に迷い込んだ粥見が訪れたのは、「赤壁の戦い」が起こる時代。いよいよ三国志も佳境!粥見の物語も佳境!

ユニット美人

☆劇団ウェブサイト : ユニット美人

■ユニット美人の三国志シリーズvol.4「守ってあげたい」
 2012年11月3日(土・祝)~4日(日)

[作・演出]黒木陽子
[出演]紙本明子 生方友理恵 小林由実(イッパイアンテナ) 真野絵里(中野劇団) 黒木陽子

「お前は誰かのために命をかけたことがあるのか?」その問いに悩み続けながら歩き回る粥見が、ついに「この男」の正体に気づく。彼を救うため、導き出した答えとは…。ユニット美人の三国志完結編。

ユニット美人

☆劇団ウェブサイト : ユニット美人

■KAIKA劇団 会華*開可 本公演vol.1 「ビリビリ直子ちゃん」
 2012年11月23日(金・祝)~25日(日)

[作]末山孝如
[演出]渡邉裕史
[出演]芦谷康介 小林まゆみ 高橋美智子 渡邉裕史
    川北唯(オセロット企画) 玉城大祐(劇団発泡鉄) 脇田友

KAIKAを拠点に活動する「KAIKA劇団 会華*開可」が、結成から1年半、ついに初めて単独での本公演。

会華*開可

☆劇団ブログ : http://ameblo.jp/kaikagekidan-kaikakaika/

■劇団しようよ この胸いっぱいの朗読劇 「アンネの日記だけでは」
 2013年8月9日(金)~12日(月)

[作・演出] 大原渉平
[出演] 吉岡里帆(A-right所属) 小林由実 石川佳奈(ノーミン)
     西村花織(月面クロワッサン) 森麻子(月面クロワッサン)
     クリスティーナ竹子(ピンク地底人)
     西端千晴 山中麻里絵(以上劇団しようよ)

1942年から1944年にかけて、ひとりの少女によって記された日記。その日記から着想を得て、つむぎ直された、あるふたりの女性の物語。
真夏の夜のKAIKAが、過去と現在をむすぶ隠れ家に変わります。

アンネの日記だけでは

☆劇団ウェブサイト : http://gkd444.jimdo.com/

■劇団衛星 「岩戸山のコックピット」 2013年10月7日(月)~27日(日)

[参加団体] 劇団衛星
       オトヤ名曲デリバリー KAIKA劇団 会華*開可 かのうとおっさん
       坂口修一ひとり芝居 劇団しようよ 集団:歩行訓練 十中連合×the★planktons
       たまごかけ寄席 chori ともにょ企画 ピンク地底人 ソノノチ
       大川興業

50席限定の凝縮された空間で、『劇団衛星のコックピット』を新作も含めて4本一挙上演。さらに総勢10団体以上がコックピット内に登場。衛星上演、他団体上演合わせて、全35ステージ+関連企画など盛りだくさんの舞台芸術祭を敢行。

岩戸山のコックピット

☆公演ウェブサイト : http://www.cockpit-ex.info/

■ソノノチ2014 8人の『さよならの絲(いと)』
 2014年3月8日(土)・9日(日)・16日(日)・21日(金)~23日(日)

[作・演出・美術]中谷和代
[出演]玉一祐樹美(京都ロマンポップ)/村井春也。(何色何番)/岡本 健(劇団ZTON)
    蛭田幸恵(劇団ヘルべチカスタンダード)/澤 雅展(突き抜け隊)/藤原美保
    マキノナヲキ/菅原陽樹

2013年6月上演の「3人の~」が始まる前の物語。2011年12月上演の「さよならの絲によせて」からはじまる「さよならの絲」シリーズ終着地点。
3週末にわたる公演。ソノノチノチ物販やワークショップなどの関連企画も開催。

ソノノチ2014

☆公演ウェブサイト : http://sononochi.main.jp/

■劇団しようよ さよならのための怪獣人形劇「パフ」 2014年9月5日(金)~7日(日)

[作・演出・美術]大原渉平
[音楽・演奏]吉見拓哉
[ドラマトゥルク]稲垣貴俊
[出演]大原渉平 西村花織 藤村弘二 山中麻里絵 吉見拓哉(以上 劇団しようよ)
    高山涼 御厨亮(夕暮れ社弱男ユニット) クリスティーナ竹子

―僕は、この港町がすきです。ぜんぶがすきです。―
2014年3月に京都で初演。新たな出演者を迎え、より進化/深化した「パフ」を東京・京都の2都市公演。

パフ

☆公演ウェブサイト : http/www.gkd-444.com/

■劇団衛星 20周年記念公演(1) 『超贋作 サロメ/オイディプス王 ~冒涜版~』
 2014年11月20日(木)~11月24日(月)

「超贋作 サロメ ~冒涜版~」
[原作]オスカー・ワイルド
[潤色・演出]蓮行
[出演]四方香菜 浦賀わさび 紙本明子 黒木陽子 首藤慎二 ファックジャパン 蓮行

「超贋作 オイディプス王 ~冒涜版~」
[原作]ソポクレス
[潤色・演出]蓮行
[出演]紙本明子 黒木陽子 首藤慎二 ファックジャパン 蓮行 市川愛里(ニットキャップシアター) +日替りゲスト

劇団旗揚げ20周年、プロ化10周年を迎える年に、おくる!
超贋作古典シリーズ2作品上演!!

『超贋作 サロメ/オイディプス王 ~冒涜版~』

☆ウェブサイト : http://www.eisei.info/20th/

■1weekクリエイション
 [ワークショップ]2015年2月2日(月)~8日(日)
 [ショーイング]2015年2月8日(日)

「ドラマチックデイズ、ドラマチックデイズ、ドラマチックデイズ」
[構成・演出]本間広大(ドキドキぼーいず)
[出演]荒井希実子 石原慎也 片岡春奈 佐々木成政 高野健太郎 高橋佑吉
    都築千花 永富健大 中本友菜 南里初陽 野村一生 福井貴大 藤野菜緒
    水上亮 安田和恵 山下耕平
    ヰトウホノカ(ドキドキぼーいず) 井戸綾子(ドキドキぼーいず)
    すっ太郎(ドキドキぼーいず)

KAIKAで行なう1週間で演出家とともに集中した稽古で作品を創る創作ワークショッププログラム。第一弾は、本間広大さんを演出に行いました。

1week

■「アーティストインレジデンスin松原京極商店街」舞台公演
 『松原京極オプマジカリアルテクノ』 2015年3月13日(金)~15日(日)

[脚本・演出]穴迫信一(ブルーエゴナク)
[出演]有村香澄(劇団新世界) ケニー(非・売れ線系ビーナス) 中田光昭(劇団衛星) 髭だるマン(劇的細胞分裂爆発人間 和田謙二) 大石英史 西村花織(劇団しようよ) 佐々木峻一(努力クラブ)

北九州から穴迫信一氏(ブルーエゴナク)を迎え、松原京極商店街を中心とした地域をテーマとした滞在制作を行いました。穴迫氏は商店街の店舗を利用したレジデンス施設に滞在し、町に眠る歴史、過ごした体験を元にオリジナル作品を創作、上演しました。

松原京極オプマジカリアルテクノ
松原京極オプマジカリアルテクノ

■劇団しようよ ハイパーお楽しみ会「境界線上で、僕もあそぶ」 2015年3月25日(水)

[出演]大原渉平 吉見拓哉 西村花織 藤村弘二 山中麻里絵(以上 劇団しようよ)
    クリスティーナ竹子 長南洸生(悪い芝居) 岩本拓也

劇団しようよ、初期衝動から最新作まで取り揃えて、これまでの短編作品を一挙上演。
『ガールズ、遠く』
『魔笛』
『君となら、銀河の果てでも、どこまでも!そこになかったはずの酸素は要するに湧き上がり、星はまたたき、スーパーノヴァ』
『こんな気持ちになるなんて』

境界線上で、僕もあそぶ

■てんこもり堂&KAIKA劇団 会華*開可 『お家に帰りたい』
 2015年5月4日(金)~6日(日)

KAIKA劇団 会華*開可と、てんこもり堂の合同公演。
50席の会場に、総勢約50人のキャストでお届けする〝市民参加型群像劇〟
W・シェイクスピアの「ヘンリー五世」をモチーフに翻案し、シェイクスピアの持つ郡集劇の要素を、人(俳優・観客)と空間(舞台・客席)を使って、たくさんの市民アンサンブルとともに上演しました。

お家に帰りたい
撮影:末山孝如

■劇団衛星20周年記念公演(2)+ユニット美人10周年記念公演 『プロトタイプ』
 2015年8月27日(木)~9月2日(水)

劇団衛星
『捕虜』
[作・演出]蓮行
[出演]蓮行 立川潤

『義経千本松原』
[作・演出]蓮行
[出演]ファックジャパン 首藤慎二 蓮行 佐々木峻一(努力クラブ) 弘津なつめ

ユニット美人
『となりのヒロインたちと敵討ち』 UNder ITself, Beat It, Joy In Neighbors.
[作・演出]ユニット美人
[出演]紙本明子 黒木陽子 是常祐美(シバイシマイ) 村井春奈(何色何番)
[友情出演]小林まゆみ(KAIKA劇団 会華*開可) 丹下真寿美 朝平陽子
[日替わりマクベス]はなみ 岸浩子(劇団にのいち) 広瀬早苗 西木達夫(大人の演劇部) えみりー(劇団月光斜) ままれ

[主催]劇団衛星 ユニット美人 NPO法人フリンジシアタープロジェクト

劇団衛星20周年とユニット美人10周年をまとめてお祝い。
劇団衛星は1996年初演の二人芝居『捕虜』と、新作『義経千本松原』を2本立て上演。ユニット美人は、「三人姉妹」と「マクベス」をモチーフにした新作『となりのヒロインたちと敵討ち』を上演しました。
☆公演特設サイト http://www.eisei.info/20th/

プロトタイプ
プロトタイプ
プロトタイプ

■KAIKA劇団 会華*開可 『眠らないオブツダン』
 2015年12月4日(金)~6日(日)

[作]末山孝如
[演出]ピンク地底人3号(ピンク地底人)
[出演]芦谷康介 高橋美智子 渡邉裕史 浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ) 菅原陽樹 三鬼春奈

KAIKA劇団 会華*開可、単独では3年ぶり2回目の本公演。
少子高齢化や格差の拡大、年金問題など、将来への不安や諦めを抱えた若者たちが葛藤する姿を一人の男と祖父の関係を軸にしながら描いた作品。

眠らないオブツダン

■劇団衛星 『珠光の庵~遣の巻~』
 2016年3月25日(金)~28日(月)

[作・演出]蓮行
[出演]首藤慎二 ファックジャパン 紙本明子 黒木陽子 蓮行
    丹下真寿美 FOペレイラ宏一朗(プロトテアトル)
    有北雅彦 嘉納みなこ(以上かのうとおっさん) 柳川朔

京都発!お茶会演劇。2004年の初演より全国47都道府県制覇+海外上演を目指し、各地で上演を続ける作品の新演出発表。これまでの日本語キャストに加え、同時通訳的役割を担う英語キャストが出演した、インターナショナルバージョン。
☆作品サイト http://www.jukou.info/

珠光の庵~遣の巻~