TOP > KAIKA > imported to KAIKA

imported to KAIKA とは?

KAIKAでは、「箱貸し」と呼ばれる貸館業務は原則として行わず、自劇場による主催・共催企画のみを行います。
KAIKAの製作作品シリーズを「made in KAIKA」。
他地域等で製作された作品を持ち込んで紹介する作品を「imported to KAIKA」と呼びます。

これからの imported to KAIKA

アガリスクエンターテイメント第23回公演
『時をかける稽古場2.0』

―待ってられない 台本がある。
超遅筆な脚本家率いる若手劇団「第六十三小隊」は、勝負をかけた公演を二週間後に控えながら、台本が1ページも無いという危機に瀕していた。
ある日、稽古場にて偶然タイムマシンを発見した劇団員達は起死回生の策を思いつく。
それは「本番前日まで行って、完成した台本を取ってくる」というものだった…!

アガリスクエンターテイメント第23回公演は、2014年に上演した時間移動コメディ『時をかける稽古場』を再起動!
タイムマシンを使い倒し、演劇公演のためだけに稽古場の中だけで平行世界に飛びまくる "みみっちくも壮大なストーリー"で、目指すは時間移動SFの新たな決定版!

アガリスクエンターテイメント

[日時]
4月4日(火)19:30☆
  5日(水)19:30☆
  6日(木)19:30☆
  7日(金)14:00☆/19:30
  8日(土)14:00/19:30
  9日(日)13:00/17:00

[会場]
KAIKA

[料金]
ペア料金 4,000円
一般料金 3,000円
前半・平日昼料金(☆) 2,500円
高校生料金 500円

[出演]
淺越岳人 榎並夕起 鹿島ゆきこ 熊谷有芳 甲田守 塩原俊之
沈ゆうこ 津和野諒 前田友里子 矢吹ジャンプ(ファルスシアター)
さいとう篤史(ジョナサンズ) 斉藤コータ(コメディユニット礒川家)
ハマカワフミエ

[脚本・演出] 冨坂友
[文芸助手] 淺越岳人
[演出助手] 倉垣まどか
[音楽] 三濱徹也
[舞台監督] 大地洋一
[舞台美術] 袴田長武
[照明] 山内祐太(東京)
[音響] 安藤達朗(東京)/下田要・石田泰司(京都)
[劇中映像] ピエール
[舞台写真] 石澤知絵子
[宣伝美術] 蒔田桃菜
[制作] 佐伯凛果
[主催] アガリスクエンターテイメント
[共催] NPO法人フリンジシアタープロジェクト
supported by KAIKA

[お問い合わせ]
Mail:info☆agarisk.com(☆を@に変えて送信ください)
Web:http://tokikake2.agarisk.com